ガイドサービスの提供について

ガイドサービスの提供に必要なライセンス

■観光ライセンス(TATライセンス)
タイの観光法(Tourism Business and Guide Act B.E. 2551 (A.D. 2008))によると、宿泊施設・飲食・観光ガイド・その他省令に規定された他のサービスなどの、1つまたは複数のサービス等を、観光客のガイドに関連して提供することビジネスとして行うためには、『TATライセンス』が必要とされています。

【TATライセンスの種類】
ライセンスには以下4種類があります。
①総合観光ライセンス
②アウトバウンド観光ライセンス(海外からの観光客に関するライセンス)
③インバウンド観光ライセンス(タイ国内の観光客に関するライセンス)
④特定地域の観光ライセンス
※①は他の3つを、②は③と④の観光ライセンスを包括するとされています。

■観光ガイドライセンス
観光案内において、自身の知識やオススメ等に基づくサービスを観光客に提供するには、『観光ガイドライセンス』が要とされています。

【観光ガイドライセンスの種類】
ライセンスには以下の3種類があります。
①一般観光ガイドライセンス
②特定の州に限定された観光ガイドライセンス
③特定の地区に限定された観光ガイドライセンス

■その他ライセンス
インターネット等を通じてサービスを販売する事業を運営するタイ国内の人は全て、事業開始から30日以内に商業登記局に商業登記をする必要があるとされています。

TATライセンス/観光ガイドライセンスの取得

観光法で定められた所定の要件を満たしたうえで、タイ国政府観光庁(Tourism Authority of Thailand)に申請する必要があります。

※参考情報
・TATライセンスに関する紹介(タイ国政府観光庁WEBサイト/英語での表示)
https://portal.tourismthailand.org/About-Thailand/About-TAT
・インターネットサービスの商業登記に関する紹介(タイ国商務省WEBサイト/タイ語での表示)
https://www.dlt.go.th/th/driving-license/view.php?_did=82

自動車での送迎について

公共車両運転免許(Public Vehicle Driving License)

タイの自動車に関する法律(Vehicles Act B.E. 2522 (A.D. 1979))によると、ガイドが自動車で利用者を輸送する行為は、観光旅行サービス車両(観光のために観光サービス業者によって利用される車両で7人以下を輸送するもの)での輸送行為に該当するとされています。
また、観光旅行サービス車両を運転するには、『公共車両運転免許(Public Vehicle Driving License)』を取得しなければならとされています。

観光旅行サービス車両の運転に必要な要件

■車両の登記
利用する車両を陸上輸送局(Department of Land Transport of Thailand)に登録をしなければならないとされています。

■公共車両運転免許の取得
タイの自動車に関する法律で定められた所定の要件を満たしたうえで、Province(県/チャンワット)に申請する必要があります。

ガイドサービスに付随した送迎サービスの提供

観光旅行サービス車両の登録は、観光客から輸送の報酬を受け取っているか、それともガソリン等の実費のみを受け取っているかの別を問わず必要考えられます。

公共交通機関等を利用した移動

なお、プライベートガイドと利用者が、タクシー・バス・電車などの公共交通手段等を利用して移動し、利用者の移動にかかる料金は購入会員が自ら負担する形を取ることは問題ないと考えられます。

※参考情報
公共車両運転免許に関するガイドライン(陸上輸送局WEBサイト/タイ語での表示)
https://www.dlt.go.th/th/driving-license/view.php?_did=82

[su_label type=”warning”]注意[/su_label]

調査実施時期:2019年12月
※本稿は、「調査実施時期」における当社調べの情報を掲載しており、最新の法令ではない場合があります。最新の法令やその運用状況は、現地の公的機関又は専門家へご確認ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。